メザイクが大流行!上手に活用するためのテクニック

メザイクが大流行!上手に活用するためのテクニック

メザイクは一重でぱっちり二重に憧れる女性の大きな味方になっていますよね。大きな目というのは他者へ与える印象も良いものですし、メイクをする上でもより楽しむことができます。

しかし大流行しているメザイクですが、上手く出来ないと悩む人も多いはず。上手に活用するためのテクニックを知りたいと思っている人が、ほとんどのようなので、今回は上手にメザイクを活用するためのテクニックについて紹介をしていきます!

メザイクをする前に

メザイクをする前に

メザイクは自然で綺麗な二重に見えるというのが特徴なだけに、実際やろうとすると難しいというのは誰もが抱く悩みでもあります。メイクをする途中にメザイクをしようと思っても、なかなか上手く出来ずに、不自然な二重になってしまうケースは多いですよね。

メザイクを上手くするためには、まず清潔な肌に使用するのが成功のポイントとなっていきます。皮膚の汚れや皮脂などが肌を覆っている場合には、上手くメザイクをすることは出来ません。

目の上の小さな範囲だから、と手入れを怠りがちになってしまいますが、しっかりと清潔な肌を保ち、余計な汚れなどがないことを確認してからメザイクをすれば、綺麗なメザイクを作ることができる可能性が高くなるでしょう。

メザイクをする二重ラインを把握する

メザイクをする二重ラインを把握する

メザイクをするためには、適切な二重ラインを把握するというのが重要になっていきます。自分がどのくらいの二重幅にしたいのか、自分に適切な二重ラインはどこなのか、ということを知ることが大切になっていきます。

メザイクをしようと思っても適切なラインや希望ラインがあやふやなままでは、手先もおぼつきませんし、上手くメザイクをすることは出来ません。

自分のメイクに合った二重ラインや、あまり不自然すぎないラインをしっかりと決めて、Y型プッシャーやヘアピンで押して二重の形を作ってみましょう。人の目はそれぞれ色々な形をしているので、自分に合った二重ラインは必ず存在をしています。

また、二重幅を広くし過ぎると不自然なだけではなく、一重に戻ってしまうので気をつけてみると◎。

しっかりとメザイクするポイントを把握して、メザイクをしてみましょう。

メザイクを貼る時は目を開いた状態で

メザイクを貼る時は目を開いた状態で

メザイクを貼るにあたって、もちろん回数を重ねて慣れていくということが、自然で綺麗な二重まぶたを作る最大のコツともいえます。しかしなかなか慣れてメザイクがまぶたに馴染むまでは難しいものですよね。

メザイクを上手く活用するためには、貼る時に目を開いた状態で貼るのが大きなポイントとなっていきます。目を開いた状態でメザイクをすることによって、まぶたに食い込みやすくなります。食い込むとより肌に馴染むことができるので、自然な二重まぶたをつくることができますし、メザイクも取れにくくなるので一石二鳥。

メザイクをするときに目をつぶってからやるという人もいるかもしれませんが、上手くやれないという人は目を開いた状態でやるのが上手にできるテクニックといえますね。

メザイク+アイプチで強力効果

メザイク+アイプチで強力効果

メザイクは慣れれば綺麗な自然な二重を手に入れることができたり、実際女優やモデルなども多用しているために、より多くの女性がメザイクによってぱっちり二重を手に入れています。

しかしそれでも人の目の形やまぶたの脂肪はそれぞれなので、雑誌やネットのやり方を見ていてもなかなか上手くできないという人は多いのではないでしょうか。重たい一重の人や、剥がれやすかったり、まぶたが重い場合などは、どうしてもメザイクはとれやすくなってしまいます。

そういう人は、メザイクをする前にアイプチを塗っておくのがポイント。アイプチを下地として塗っておくだけで、貼ったメザイクは取れにくくなり、より強力になっていきます。また、くっきりとした二重を作ることができるので、メイクによってはアイプチを合わせてみるのもいいかもしれませんね。

またメイクや理想の二重をつくる上では、時にメザイクを二重にしてみるというのも1つのテクニックでもあります。二重にメザイクを重ねることによって、より二重ラインが強調されることになるので、もしメザイクに慣れてきた時には上級者テクニックとして使ってみるのもオススメ。

まぶたの重さを悩みにメザイクが上手く出来ない人や、どこか物足りないという人は、メザイク+アイプチやメザイク二重を是非試してみるといいでしょう。

メザイクはやればやるほど効果的

メザイクはやればやるほど効果的

メザイクはある程度やり続けていくと、自然なメザイクを作ることができるようになります。それは慣れということもありますし、やっているうちに、自分に合ったメザイク方法を見つけることができるので、それだけ上手くできるというもの。

しかし実際はそれだけではなく、メザイクをやり続けたまぶたは、自然な二重になっていきます。二重になっていけば、それだけ二重ラインははっきりしますし、よりまぶたにもその二重ラインは馴染んでいくことになるので、メザイクもよりやりやすくなるわけです。

メザイクをすることによって、自然な二重を手に入れることも可能になるので、いつかやり続けているとメザイクいらずのまぶたを手に入れることができるかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ