ルーズソックスの履き方が進化!以前との比較をしてみよう♪

ルーズソックスの履き方が進化!以前との比較をしてみよう♪

ルーズソックスは履き方によって、今でも愛され続けているアイテムだということはご存知でしたか?

ルーズソックスというと女子高生必見のアイテム。一度ブームは過ぎ去ったものの、今では進化した履き方で10代女子を中心に人気。

今回は以前との比較をして、新しくなったルーズソックスに注目してみましょう!

ルーズソックスの履き方!昔はどうだった?

ルーズソックスの履き方!昔はどうだった?

ルーズソックスに履き方がある、というのは当時流行した世代にとっては一体どんなアレンジが?なんて思ってしまいますよね。

ルーズソックスが流行したのは1993年代から。特に1990年代後半からはギャルブームも盛んになって、ほとんどの女子高生がルーズソックスを履いていました。

昔の履き方は?

 ルーズソックスが流行した時の履き方というのは、一般的に誰もがイメージするルーズソックスの履き方。スカートを短くして、白いルーズソックスとローファーと組み合わせるのが一般的でした。

 ほっそりとした足に、ボリュームのあるルーズソックスはより足を綺麗に細く見せる効果を持っていたのもあって、ほとんどの女子高生が身につけていましたね。

昔のルーズソックスの種類

 ほとんどのルーズソックスは、白いのが普通でした。なのでカラーバリエーションが豊富ということもありませんでしたが、当時はルーズソックスの長さが周りと比較するためのポイント。

 靴下が長ければ長いほど、くしゃっとしたボリュームを出せたので、足にあまり自信がないという人にとっても足を細く見せる効果も。

中には200㎝という長さのものも販売されていました。

スカートをより短くして際立たせる

 ルーズソックスが流行しだした少し前に、日本ではミニスカートが流行。多くの女子高生がスカートを短くし、その後に登場したルーズソックスで足を強調させてました。

 バランスが良く見えるというのもあり、当時の流行ワードであるセクシー路線をさらに強調させるということで大流行。さらに、短いスカートだと寒いというのもあり、防寒対策としても履いている人は多くいました。

ルーズソックスと履き方は、種類が豊富になったから進化?

ルーズソックスと履き方は、種類が豊富になったから進化?

ルーズソックスの履き方はどうやら種類が豊富になったから進化をしたということ。

以前流行した際には、長さが違うだけで白であったり履き方は変わらなかったりしましたが、どうやら現代のルーズソックスは種類が豊富になったようです。

短めが今風!

 以前のルーズソックスと比べると全く異なるのが、ルーズソックスの長さ。昔は長ければ長いほうが、ボリュームが出ていいというものでしたが、現代では短めが今風。

短くくしゃっとしたルーズソックスはボリュームはないものの、控えめに注目を集めることができる様子。

 女子高生の間でも数年前から、制服+短い靴下が流行っていたので、短いルーズソックスはそれの応用編かもしれませんね。

長くだぼだぼしているよりも、清楚感を出すことができるので、タイプ問わずどんな女子にもトレンドアイテムに。

カラーバリエーションが豊富 

現代のルーズソックスは、カラーバリエーションがとにかく豊富。ルーズソックスといえば、真っ白というのが一般的であり、他の色は出ていませんでした。

しかし現代のルーズソックスは、黒や紺などの暗めの色からパステルカラーの明るい色まで幅広くあります。 

カラーバリエーションが豊富なことにより、制服以外のファッションにも組み合わせられるのが、再び流行に火をつけた理由だと言えます。

名前も進化!? 

ルーズソックスときくと、やっぱりギャルというイメージを拭えないという人も多いかもしれません。

なので抵抗があるという人も多いようですが、最近ではルーズソックスではなく「ゆるくしゅそっくす」という名前で親しまれている様子。 

ゆるくしゅそっくす、確かにゆるくくしゃっとした靴下であるので、名前をきいただけでもイメージがしやすく、どこか可愛らしい感じがするので、ルーズソックスにいいイメージを抱いていないという人にも取り込みやすいですよね。 

ルーズソックスは履き方次第で現代風に! 

ルーズソックスは履き方次第で現代風に!

ルーズソックスの履き方は、ルーズソックスの種類が増えたことにより、履き方のバリエーションも増えたと言えるでしょう。

今では女子高生だけではなく、10代20代の女性を中心に愛されているようです。 

ファッションカラーと合わせて履く 

今風のルーズソックスは、ファッションカラーと合わせて履くのが現代風。

ルーズソックスにも白だけではなく、多くのカラーバリエーションが生まれたのもあって、制服だけではなく私服にもナチュラルに取り入れることが可能になりました。 

トレンドファッションや好きなカラーを取り入れたファッション。ファッションの幅もどんどん広がってきていますから、ルーズソックスもそれに合わせて進化をしているようです。 

色んな靴と合わせて可愛く履く 

ルーズソックスというと、ローファーと組み合わせるのが普通でしたが、今ではローファーだけではなく、ヒール、サンダル、スニーカーなど色んな靴と組み合わせることで、可愛らしさを演出することができます。 

特にスニーカー+短いルーズソックスで可愛いだけではない、ボーイッシュ感をだしたり、カラーヒールと白いルーズソックスで大人可愛いをつくったり。

靴の色と合わせてルーズソックスの色も決めると、オシャレ上級者として一気に注目の的に! 

女子高生は紺ソと合わせる2枚履き 

やはり流行の先端を常に行く女子高生は、新ルーズソックスの取り入れ方も一味違います。

最近の女子高生は短いルーズソックスを取り入れる人もいれば、従来のルーズソックス+紺ソを合わせる重ね技。

紺ソを履いた上にルーズソックスを組み合わせる履き方は、暖かいだけではなく暗めの色を肌色の間に入れているために足をスッキリ見せることが。

短いスカートを履く女子高生だからこそ編み出せた履き方ですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ