O脚の矯正をするために最適な方法

o脚の矯正をするために最適な方法

O脚を矯正して姿勢を良くしたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

O脚になるとどうしても姿勢が悪く見えてしまったり、せっかくお洒落なファッションに身を包んだとしてもどこかキマらなかったり。

今回はそんなO脚の矯正をしたい人に、最適な方法を紹介していきます。

O脚を矯正するためには、原因を知りましょう

O脚を矯正するためには、原因を知りましょう

O脚の矯正をするためには、まず原因を知ることが必要となっていきます。

原因がわからなければ、矯正をしたところで同じことの繰り返し。まずは原因を探ってみましょう。 

座り方がNG? 

O脚になってしまうのは、座り方がNGになっている場合もあります。脚を組んでしまうという人も多いと思いますが、これによって骨盤が歪んでくることになります。 

だいたい組む脚というものは決まっていて癖になってしまうため、そこから骨盤が歪んでくるというわけですね。 

これにより骨盤が広がり、同時に膝が広がりやすくなります。そうなるとO脚となっていってしまうため、注意が必要です。  

歩き方もNG? 

歩き方というものは人によって違ってくるものですが、ただ歩いているだけでも、徐々にO脚の原因を作っている場合もあるのです。 

歩く時の姿勢も悪ければ、身体を支える脚の筋肉は均等に使われません。そうすることによりふくらはぎの外側の筋肉だけが発達してしまうということにもなったり、それにより歩き方に癖がついてしまうこともあります。 

街にあるショウウィンドウなどをみて、自分の歩き方の研究をしたり、姿勢よくということを心がけるようにしましょう。 

姿勢よくを意識して、骨盤矯正 

座ることや歩くことにも言えますが、O脚になる次第の原因は姿勢の悪さだと言えます。 

姿勢が悪ければ本来使われるはずの筋肉が使われなかったり、一部の筋肉を酷使してバランスが悪くなってしまい、それにより歩き方も改変され、O脚が進む悪循環になっていきます。 

自分の姿勢がいいか、悪いかを見極めるコツとしては座っている姿勢のときに鏡をみて、肩の位置が並行であるかということをみてみること。  

また、靴の裏をみて、減り具合をみてみるのもいいでしょう。肩がどちらか上がっていたり、靴の底が不自然に減っているということは姿勢が悪い証拠だといえます。 

また立ち方も片足重心をしたりとまっすぐ立たない人も多いでしょう。常に姿勢の良さを心がけることが、O脚となる原因を作らないことにもなりますし、O脚の改善することに繋がります。 

O脚を改善するには、筋肉を柔らかくする方法が効果的 

O脚を改善するには、筋肉を柔らかくする方法が効果的

O脚の改善をするためには、O脚の原因ともなっている筋肉の付き方に着目することがポイントとなっていきます。 

筋肉が平等に鍛えられない、ふくらはぎの外側の筋肉が発達をしていることにより、O脚になってしまうので、まずは筋肉をやわらかくし、ほぐしてあげることが大切となります。 

正座で脚全体の筋肉を使ってあげる 

日常生活の中で正座をする機会ってありますか?ほとんどの人が正座をしていない、または苦手であると答えると思います。 

では何故多くの人が正座をしないのか、それは脚がしびれてしまうということや、疲れてしまうからという理由が挙げられるでしょう。 

しかし正座というものは、やってみてわかるものですが、太ももやふくらはぎなど脚全体の筋肉を使い、伸ばされているということがわかりますよね。 

久々に正座をしてみると、使われていない筋肉が伸ばされていることを実感する人も多いでしょう。 

正座をする回数を増やすことにより、普段使われない脚の筋肉を全体的に使うことができます。これにより脚はほぐれていき、均等に鍛えられることになります。 

内側重心で脚の内側を刺激 

O脚の原因は様々ですが、骨格は歪んでいないのに脚の筋肉が外側についてしまいO脚になってしまうというパターンもあります。 

なのでO脚を改善するためには、脚の内側の筋肉を刺激することが改善に繋がるといえます。 

いつでも簡単に出来る方法なのが、内側重心。やり方は、ただ両足を揃えて、両足の内側をくっつけるように意識をするだけです。 

これならば通学・通勤中の電車の中でもやることができるので、手間暇かからないO脚の改善方法ですよね。 

さらに上級テクニックとしては、脚と脚の間にタオルやクッションなどを挟むのが◎。より意識をして内側の筋肉を使う事にもなりますし、美脚効果、脚痩せ効果も望めます。 

マッサージをしてむくみを取りましょう 

脚が太く見えてしまうという悩みのほとんどは、このむくみが原因であるといっても過言ではありません。 

O脚の改善方法でも、マッサージによってかなりO脚が改善されるということがあります。 

むくみの原因は筋肉がほぐれていないということもありますが、血行の悪さも大きな原因になっていきます。 

オススメは、バスタイム時に、湯船に浸かりながら足をマッサージすること。手を拳の形にして、第二関節の骨の部分で足をマッサージしてあげることにより、筋肉がほぐれてやわらかくなり、血行もよくなります。 

また、膝裏を優しくマッサージすることにより、さらに血行促進効果を期待できますよ。 

O脚の改善は焦らずにゆっくりと 

O脚の改善は焦らずにゆっくりと

O脚を改善したいと思って色々実践すると、効果を期待しすぎて気持ちが先走ってしまうこともあります。 

効果がすぐに現れないと、効き目がなかったのかもしれないと諦めてしまうかもしれませんが、日々の積み重ねによって美脚は手に入るものです。 

ファッション雑誌でモチベーションUP! 

気分が落ちた時には、ファッション雑誌をみてみましょう。憧れのモデルは可愛くスタイルがよく輝く存在。そんな彼女たちの脚は美脚であり、まさに目指すべき脚だと言えます。 

自分もいつかこうなるんだ、という気持ちがあれば前向きに取り組むこともできますし、モチベーションを高めることになります。 

また、こんな服を着こなしてみたいという目標もモチベーションUPには最適。美脚だからこそかっこよくキマる服などは、O脚では手の届かない存在。

 しかし自分にもその可能性があるのならば、こんな服を着こなしてみたい。そういった目標から、少しずつ努力に繋がっていくので、ファッション雑誌を見てモチベーションUPを図るのもいいでしょう。 

頑張り過ぎないことが大事 

O脚の改善がしたいと思うと、それに集中しすぎてしまい、いつしか負担や義務と感じてストレスになってしまうこともあります。 

ストレスとなってしまえば、それによりホルモンバランスが崩れて、O脚以外の悩みも出てきてしまうことに。 

バスタイムや寝る前のマッサージや、通勤通学中に少し意識するだけでも効果は違ってきますから、あまり頑張り過ぎず負担をかけないように気をつけましょう。気持ちは明るく余裕をもって、気長にやり続けることが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ