女性ホルモンを増やすために出来る最適な方法

女性ホルモンを増やすための最適な方法

女性ホルモンを増やすことによって、お肌の調子が整ったり、体調が良くなったりと、女性にとっては大きなメリットを得ることができます。

さらに女性特有の美しいカーブを描く体型を作り、維持をするためには必要不可欠のものであり、女性ホルモンが乱れてしまうと太りやすくなる、体調が悪くなるなどのデメリットなどが生まれてしまう要因にもなってしまいます。

女性ホルモンで増やす女性らしさを手に入れて、華やかな毎日を手に入れたいですよね!

女性ホルモンは増やすと、何がいいの? 

女性ホルモンは増やすと、何がいいの?

女性ホルモンを増やすとそもそもどんなメリットがあるのか知っておくことにより、女性ホルモンを積極的に増やしていきたいと思えるものですよね。

メリットを知ることによって、女性ホルモンの魅力を知り、メカニズムを把握することでさらに女性ホルモンを活用することができます。

 美しい肌を手に入れることができる

 女性ホルモンが増やされることによって、お肌が綺麗になり、いつまでも美しい状態を保つことができます。

そもそも女性の肌が年齢と共にハリがなくなってしまったり、乾燥してしまうのは女性ホルモンが足りなくなっているから。若い内は女性ホルモンに溢れているために、お肌はツルツルで美しいというわけです。

 なので女性ホルモンを増やすことによって、美しい肌を手に入れることができます。弾力性があり、ツルツルしたお肌を手に入れることができれば、それだけでも嬉しいですし、メイクの乗りも良くなるため、毎日のメイクタイムが楽しくなります。

 艷やかな髪になる

 女性ホルモンが増やされることによって、髪の毛にも大きな効果をもたらすことになります。

髪の毛は女の命とは昔からいいますが、女性ホルモンが多い女性ほど髪の毛は艷やかであり、しっかりとして若々しくいられます。

 また年齢とともに抜け毛が悩みとして追加されていきますが、これも女性ホルモン減少が理由。女性ホルモンが増やされることによって芯が強い髪の毛を手に入れることができるので、いつまでも若々しく美しい髪の毛を保つことができます。

 痩せやすい体のヒントは女性ホルモン

 女性ホルモンが増えることによって痩せやすい体にも変化していきます。逆を言えば、女性ホルモンが減少してしまうと太りやすい体になってしまい、肥満体型を招く要因ともなっていきます。

 女性ホルモンのエストロゲンはバストアップ効果や女性らしい丸みを作る働きをしますが、それが減ってしまうと空腹ホルモンが分泌されてしまい、食欲旺盛になり、結果的に肥満へとなっていきます。

内臓脂肪が燃えにくくなっていくために、中年太りというのもここから来ていますね。

女性ホルモンを増やす方法は? 

女性ホルモンを増やす方法は?

女性ホルモンを増やす、それによってもたらされるメリットはたくさんあるために、メリットを聞いてしまえばすぐにでも増やしたくなりますよね!

しかし、具体的にどうすれば女性ホルモンが増やされるのかわからないもの。増やす方法を見てみましょう。  

ストレスを溜めない 

女性はストレスに影響されやすい体質です。ストレスが溜まってしまうと、女性ホルモンが瓶ぴつされなくなってしまい、増えるどころか減ってしまうことに。

ストレスがたまると、お肌の調子が悪くなる、太りやすくなってしまうというのもこの為だと言えるでしょう。 

ショッピングや女子会、リラックスできるバスタイムなどでストレスを発散して、女性ホルモン分泌を妨げないように気をつけていきましょう。 

規則正しい生活を送る 

女性ホルモンが増えるためには、規則正しい生活を心がけていくのも大切です。バランスの摂れた食事や、0時前に就寝をするなどの生活を心がけるだけで、女性ホルモンが増えていき、分泌されて保たれます。 

特にバランスの摂れた食事は必須。栄養を十分に取り込まないと体はこわれてしまいますし、ホルモンは分泌されません。無理なダイエットは女性ホルモンを増やす妨げになります。 

適度な運動を心がける 

女性に多い悩みの1つには、冷え性がありますよね。冷え性は血行が悪くなったりしてしまうために、太りやすくなる原因にもなっていきます。 

適度な運動を心がけることによって、新陳代謝が改善され血行も良くなります。そうなると冷え性も解消されていきますが、同時に女性ホルモンが正常に働いていける環境に作り上げられていきます。 

正常に女性ホルモンが働けば、女性ホルモンが増えやすい環境にもなるので、適度な運動をしてみましょう。 

女性ホルモンは増やすために意外な方法も? 

女性ホルモンは増やすために意外な方法も?

女性ホルモンを増やすには、日々の生活に気を付けるだけではなく、とある意外な方法でも増えて分泌されていきます。

恋愛をする 

恋愛をすることによって、女性ホルモンが増えることに繋がります。よく恋愛をすると可愛くなる、綺麗になるといいますがこれは迷信ではなく女性ホルモンのおかげです。

 女性ホルモンの中にある恋愛ホルモン、フェニルエチルアミンというものが恋をすると分泌されるようになり、ときめき、可愛く綺麗になっていきます。

さらに恋人や愛する人と共にいることにより、オキシトシンやドーパミンが分泌されて、より魅力的に変わっていくのです。 

豆乳を飲む 

豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれるために、女性にとっては美容に適したものとして、様々なものに取り入れられてきています。

もし女性ホルモンを増やしたいと思うのならば、豆乳を飲んでみたり、豆乳製品を摂るのもいいでしょう。 

豆乳を飲むことによって、直接的に女性ホルモンが急激に増加をするということはないものの、豆乳を飲み美しくなることによって、自分自身のモチベーションをあげることができ、結果的に女性ホルモン増加を促すようになることも。

また更年期障害の女性には、特に効き目があると言われています。 

音楽を聴く 

音楽と女性ホルモンの結びつきはあまり感じられないかもしれません。しかし、音楽を聴くことによって、リラックス効果をもたらしていき、女性ホルモンの活性化に繋がっていくのです。 

女性は月経もあるために、月に4度は性格が変わると言われているほどにホルモンに左右されやすい生き物。特にストレスや不安事には敏感です。

音楽はリラックス効果をもたらし、気持ちを和らげることができるため、そういったところから女性ホルモンが作用し、増える要因になります。

 

応用編としては、同じく女性ホルモンが増やされる方法の1つである、バスタイムのときに音楽を同時に聴くことによって、さらに効果を得ることができるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ