寝る前に牛乳を飲むことにより得られるメリット

寝る前に牛乳を飲むことにより得られるメリット

寝る前に牛乳を飲むことは、体にとってどのように良いのでしょうか。牛乳はもともと体に良い飲み物ですが、それを寝る前に飲むことで、さまざまな効果を得ることができるのです。その寝る前に牛乳を飲むことで得られるメリットについて、お伝えいたします。

寝る前に牛乳を飲むことでカルシウムが流れ出さないメリットがある

寝る前に牛乳を飲むことでカルシウムが流れ出さないメリットがある

寝る前に牛乳を飲むメリットはいくつもありますが、その中でも最も効果的といえるのが、骨のカルシウムが流れ出さないというメリットでしょう。

人間の血液中には、一定の濃度のカルシウムが含まれています。カルシウムは筋肉の収縮や神経の伝達といった、生命を維持するために欠かせない働きをしてくれるのです。その働きは、もちろん夜寝ている間も行われています。

しかし食事を取らない睡眠中は、血液中のカルシウムの量が下がってしまいがちです。そしてそのカルシウムの量を下げないために、夜眠っている間に、わずかですが骨のカルシウムが溶け出して、血液中の濃度を保とうとするのです

しかし、夜寝る前に牛乳を飲むことによって、腸内にある牛乳のカルシウムが吸収され、血液中のカルシウムの濃度を下げないですみます。そうすると骨からカルシウムが流れ出すということもなくなり、骨のカルシウムの量を減らさずにすむのです。

夜寝る前に牛乳を飲むことで、骨の中のカルシウムの量を減らさないですむというのは、とても大きなメリットでしょう。

寝る前の牛乳一杯は胃粘膜を保護するメリットが大きい

寝る前の牛乳一杯は胃粘膜を保護するメリットが大きい

寝る前の牛乳一杯は、胃粘膜を保護するというメリットがあります。牛乳には良質のたんぱく質がたくさん含まれています。

そして寝る前に牛乳を一杯飲むことで、胃の中の胃酸を中和するということができるのです。それによって胃潰瘍になるということを、予防する大きな効果があります。

寝ている間、実は胃の中ではある程度の量の胃酸が出ているのです。その胃酸は、どうしても胃壁を溶かしてしまい、胃潰瘍になってしまうのです。しかし、寝る前に牛乳を飲むことで胃酸を中和し、胃粘膜を保護することができるので、胃潰瘍などにはならないですむのです。

特に胃腸が悪い人には大変効果的なのが、寝る前の一杯の牛乳なのです。

寝る前は牛乳飲んで疲労回復するメリットを得よう

寝る前は牛乳飲んで疲労回復するメリットを得よう

寝る前は牛乳飲んで、ぜひ疲労回復のメリットを得ましょう。人間は睡眠中に成長ホルモンが多くでるのですが、その時に牛乳の成分のタンパク質やカルシウムが、骨や筋肉を作るのに役立ちます。

そのため成長期の子供にはもちろん良いのですが、実は大人も寝る前に牛乳を飲むことで、疲労回復しやすいというメリットがあるのです。

牛乳を飲むということは、他の方法よりも簡単に栄養補給しやすく、そのため疲労回復がしやすくなります。しかも、一時的でなく持続してその効果は続いているのです。

寝る前は、どの年代も問わず牛乳飲んで、成長を促したり疲労回復を促すようにしましょう。そうすることで、より健康な体作りをすることができるのです。

寝る前の牛乳と睡眠の質を上げるメリットとは

寝る前の牛乳と睡眠の質を上げるメリットとは

寝る前の牛乳と睡眠の質は、深く結びついています。実は、牛乳には安眠を促す効果があるのです。

オピオイドペプチドという成分が安眠に効果があると言われていますが、これは牛乳に含まれるたんぱく質が分解してできる成分です。これが末梢神経に作用して、眠りをさそうのです。

そしてセロトニンという成分は、牛乳の中のトリプトファンというアミノ酸の一種から作られるのですが、これは睡眠を持続する作用があるのです。つまり牛乳を飲むことで、睡眠を促してその眠りを持続させるという効果があり、これが睡眠の質を上げることになるのです。

寝る前に牛乳を飲むことにより、睡眠の質を上げていくというメリットがあるのです。睡眠薬などと違って副作用などもありませんから、不眠に悩む人はぜひ試してみてくださいね。

寝る前 牛乳・・・イライラを解消するのに役立つメリットはすごい

寝る前 牛乳・・・イライラを解消するのに役立つメリットはすごい

寝る前 牛乳・・・それがイライラしている気分を解消するのに、とても役立ちます。ストレスからイライラしてしまう場合、そのまま寝ようと思ってもなかなか寝付けないということがあるでしょう。

そういう時、ホットミルクなどを寝る前に飲むことで、イライラしている気分を落ち着かせてストレス解消することもできます。

イライラするのはカルシウムが不足しているからなのですが、さらにホットミルクは体を温めてくれて、気持ちを落ち着かせる優しい飲み物です。気分をリラックスさせて、不安を軽減する効果もあります。

寝る前 牛乳を温めて、ホットミルクを飲むようにしてみましょう。イライラした気分が静まって、穏やかな気持ちでベッドに入ることが出来るでしょう。

寝る前に牛乳を飲むことにより、多くのメリットを得ることができます。たった一杯飲むだけで、ずいぶんと違ってきます。ぜひ寝る前に牛乳を飲む習慣を作るようにして、体に良いメリットを得るようにしましょう。そうすればきっと、体もゆっくりと休めることができて、明日も頑張ろうという気持ちになるでしょう。

寝る前に牛乳を飲むことにより得られるメリット
  • カルシウムが流れ出さない
  • 胃粘膜を保護する
  • 疲労回復する
  • 睡眠の質を上げる
  • イライラを解消する

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ