ストレス太りをなんとかしたい!改善法を教えます!

ストレス太りをなんとかしたい!改善法を教えます!

ストレス太りを改善するには、いったいどうしたら良いのでしょうか。ストレスが溜まって食欲が止まらなくなったり、睡眠不足で太りやすい体になったり・・・そんなストレス太りをなんとかしたいという時の、その改善法を教えます!

 ストレス太りは食べ物を変えて改善する 

ストレス太りは食べ物を変えて改善する

ストレス太りは食べ物を変えて改善するという方法があります。ストレス太りとなる原因の一つに、ストレスを受ける事によって食欲が止まらなくなるという事があります。実はストレスを受けると、脳内の神経物質のセロトニンが減少してしまうのです。

 セロトニンは、心を落ち着かせて精神を安定させる作用があります。セロトニンの分泌が十分だと、幸福感や満足感を得やすくなります。

 しかし、ストレスがかかると、このセロトニンが減少してしまい、幸福感や満足感とともに、食欲も満たされなくなってしまうのです。

 食べても食べても満足できないといった事でストレス太りをしてしまうという原因はこれだったのです!しかし、食べ物によっては、このセロトニンを補う成分が含まれているものもあります。

 そういった食品をとるようにして、セロトニン不足からくる食べても食べても満足しないという状態を抜けだしましょう。

 カツオ、ハマチ、マグロなどの赤身の魚、牛や豚のレバーは、ビタミンB6を多く含んでいます。ビタミンB6は、セロトニン生成を助ける役目があるのです。

ストレスで食欲が止まらないと感じたら、まずはビタミンB6を含んだ食品をとるようにしてみましょう。

 ストレス太りの改善法はウォーキングやジョギング!

ストレス太りの改善法はウォーキングやジョギング!

ストレス太りの改善法として、ウォーキングやジョギングをするという方法があります。ただし、ただ歩くのではなく、一つポイントがあります。それは何かというと、太陽の光を浴びながらするという事なのです。

 セロトニン神経を鍛えると、セロトニンの分泌を鍛える事ができます。太陽光を浴びながらウォーキングやジョギングをすると、セロトニン神経が鍛えられて、セロトニンの分泌量を増やす事ができるのです!

 ウォーキングやジョギングをするという事自体、体に良い事ですし、太った体を引き締める効果があります。そして適度な運動は、ストレス太りの原因となっている、ストレスの解消にもつながるのです。

 そういう意味では、太陽光を浴びながらのウォーキングやジョギングは、ストレス太りの改善にはとても良い方法です。ただし、太陽の光を浴びるという事はお肌にはよくありませんので、日焼けしないように気を付けましょう。

 ストレス太りを改善するにはストレス解消が一番

 ストレス太りを改善するにはストレス解消が一番

ストレス太りを改善するには、その原因となるストレスを解消するという事が一番と言えるでしょう。

 ストレス太りに大いに関係しているのがセロトニンの減少ですが、ストレスを受け続けている限りセロトニンは大量に消費され続けるのです。ストレスを解消するには、その原因をなくすという事が大切です。

 しかし、原因をなくすといってもなかなか難しいのが現状ではないのでしょうか。たとえば職場の人間関係などで悩んでいる場合は、それを改善するといってもすぐにはできない場合も多いですよね。

 そういう場合は、他の方法でストレスを解消する手段をとってみましょう。たとえば、マッサージを受けたりゆっくり入浴したりする事も、ストレス解消には効果的です。体全体をリラックスして、ストレス解消をはかりましょう。

 また、ハーブティーを飲んだり、明るい色の小物を持つという事もよいでしょう。特にオレンジ色には、気分を明かるくしてストレス解消につながる効果があります。

 長期的に続いている場合は、また別の色がお勧めですが、パッと明るい気分になるような、そんなオレンジの色を身の回りに取り入れてみるのもよいでしょう。

 ストレス太りで太りそうな時は別の事でを紛らわしましょう

ストレス太りで太りそうな時は別の事でを紛らわしましょう

ストレス太りで太りそうな時、あれこれ食べたくなってしまいそうな時は、別の事出来を紛らわすというのも効果的な方法です。たとえば、映画を観たりゲームをしたり、友人とのおしゃべりも時間を忘れて良いでしょう。

 また、別の事で気を紛らわすのに最適と言われるのが読書です。読書は他の気を紛らわす事よりもその効果が高いといわれています。読書嫌いの人は逆効果となりますが、そうでなければ、ぜひトライしてみてください。

ストレスが溜まったなという時、またはストレスが溜まった事で何か食べたくなってしまった時、気分を変えるために読書をする事は、ストレス太りを改善する効果的な方法なのです。 

ストレス太りに甘いものはちょっとだけ食べる 

ストレス太りに甘いものはちょっとだけ食べる

ストレス太りに効果的な改善方法は、甘いものはちょっとだけ食べるという方法もあります。ストレスが溜まった時に甘いものがやけに欲しくなるという事がありませんか?実はこれは脳が引き起こす錯覚なのです。

 甘いものをとるという事で、脳がセロトニンが補充されたと勘違いしてしまい、それで満足してしまうのです。しかし、これは一時的なものであり、セロトニン自体は増えてはいないのです。

 一度に大量の甘いものをとると、食欲にブレーキが聞かなくなるという事になりかねません。そうならないためには、甘いものをとらないのが良いのですが、それでは逆にストレスが溜まってしまいます。

 そういう場合は、一度に食べる甘いものの量を少なめにしたり、どちらかというと体に良いといわれるアンコなどを使った和菓子をとるようにしてみましょう。

 ちょっとだけ甘いものを食べる・・・それによって気持ちを満足させる事ができ、さらなるストレスを溜めないですむのです。

 ストレス太りの原因は色々ありますが、まずストレスをなくすというのが一番の解決方法です。しかし、それが簡単にできない場合でも、ストレス太りを軽減させて改善する方法というのはあるのです。

 ちょっとの工夫でストレス太りの負担を改善する事ができますので、ちょっとだけでもぜひトライしてみてくださいね!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ