好きな人の夢をみる理由を知りたい!

好きな人の夢をみる理由を知りたい!

好きな人が夢に出てくることってよくありますよね。起きてから考えてみるとどうして夢に会いに来てくれたんだろうとわくわくしたりもします。

今回は好きな人が夢に出てくるのはどうしてなのかを見た夢別にまとめてみました。あなたの夢の中の好きな人はどのパターンだったか思い出しながらチェックしてみてくださいね。

好きな人が夢に出てくるのはコミュニケーション不足だから

好きな人が夢に出てくるのはコミュニケーション不足だから

好きな人が夢に出てくるときは恋愛がうまくいっていない場合が多いです。特にコミュニケーション不足のときに好きな人の夢を見ることが多いようですね。どんなに素敵なふたりでも、きちんとコミュニケーションをとらなければ関係もうまくいきません。

 片思いの場合にも、少しずつお互いの距離を縮められるように会話の機会を多く設ける意識をすると良いでしょう。

現実世界での恋愛がうまくいかないからこそ、その不安や欲求不満を埋めようと夢に好きな人を登場させるのです。人間の潜在意識はうまくできていますね。

 現実世界で好きな人とうまくいくようになると、自然に好きな人の夢を見なくなります。最近夢で会えないなあと寂しがる必要はなく、むしろ現実での恋が叶おうとしている証拠ですので喜ばしいことですよ。

好きな人が夢に出てくるのは不満や願望のあらわれ

好きな人が夢に出てくるのは不満や願望のあらわれ

好きな人が夢に出てくるのは、先ほども書いた通り現実世界と理想のギャップを埋めようと潜在意識が働くからです。現実で叶わない好きな人との発展を夢で叶えているのですね。

 もっと話がしたい、もっと近づきたい、もっと触れたいと思えば【夢主の夢に反映されて願望として夢で映像化】されます。

手を繋ぐ夢を見たなら人生を一緒に歩んでいきたいと思っている、肉体的な関係を持つ夢なら好きな人との関係がもっと進んだらどうなるんだろうという強い好奇心があらわれているなど、願望が夢の中の行動として反映されることもあります。

 好きな人との夢でもっとも多いと思われる【デートをする夢はもっとたくさんコミュニケーションをとりたい願望のあらわれ】だそうです。やはり恋愛にはコミュニケーションが大切なのですね。デートができる間柄になったときの心の準備をしているのかもしれません。

好きな人と夢の中で仲良くできなかったら

好きな人と夢の中で仲良くできなかったら

好きな人と夢の中で仲良くできなかったら、どんな意味があるのだろうと不安になることと思います。しかし、仲良くできなかった夢も全てが悪いわけではありません。

 例えば、好きな人と口ゲンカをしている夢は一見悪いだけの夢のようですが実は恋愛運が上がっているときに見る夢です。暴力が伴う激しいケンカではなく口で言い争うケンカは好きな人とあなたが接近する可能性を秘めています。

 夢で口ゲンカをしていたあなたがの態度や感情や言った言葉はあなたが自分自身に思っていることなのだそうです。冷めた態度だったなら自分に対して自信がないのかもしれません。

 また、好きな人と結婚する夢は一見とても良い夢に思えますがあなたのストレスが溜まっているときに見る夢だそうです。溜まったストレスを解消するために形式的な結婚をして精神的な安定をはかって満足しようとしているのですね。

 ストレスは根本から解決して現実で幸せな思いができるようになるといいですね。

好きな人が夢の中でプレゼントをしてくれたら

好きな人が夢の中でプレゼントをしてくれたら

好きな人が夢の中であなたにプレゼントをしてくれることもあるかもしれません。それがどんなものかによって夢の正体が変わってきます。

 まず、好きな人から指輪を贈られる夢は近々プロポーズされるなど吉夢である可能性が高いです。

特に宝石がついている指輪なら相手はあなたにとって幸運をもたらしてくれる存在である可能性があります。感謝の気持ちをもって受け取りましょう。

 次に、少し変わっていますが卵をもらう夢もとても良い夢です。好きな人から卵をもらったなら、それは愛情の卵です。ふたりで愛情を育てていきましょうという意味がるそうですよ。素敵ですね。

 最後に好きな人からお花をもらう夢というのもあるでしょう。その場合は花束が豪華なほど愛情が深いとされています。豪華でないシンプルな花束の場合も、好きな人はあなたに愛情を感じていますが友情としての愛である可能性が高いです。

好きな人と夢の中で仲良く過ごしたら

好きな人と夢の中で仲良く過ごしたら

好きな人と夢で仲良く過ごせたらなんだか嬉しいですし気分が良いものですよね。しかし、好きな人とせっかく楽しく過ごせてもそれは単なるあなたの願望である可能性が高いです。現実世界で満たされない理想を夢の中で叶えているだけに過ぎません。

 楽しく会話をしている夢の場合、相手の正面に座って会話をしているなら対等な関係を望んでいる願望です。身分や年齢に差がある場合に見る夢ですね。また、相手と並んで話している夢はお互いを助け合いたい願望のあらわれです。

目が合ったり見つめ合う夢は「私を見て!気付いて!」と思っているときに見る夢です。この場合はただの願望だけともいいがたく、好きな人があなたの気持ちに気付いているときにも見る夢だそうですよ。希望を捨てずに素敵な恋愛をしてくださいね!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ