恋愛体質かもしれない…と気にしている人へ

恋愛体質かもしれない…と気にしている人へ

恋愛体質かもしれないと自分で思っているうちは、まだ大丈夫ということがあります。人から指摘されて、初めてハッと気が付くこともあるでしょう。どのような人が恋愛体質なのでしょうか。そしてあなたはそれに当てはまりますか?

恋愛体質の人の特徴について

恋愛体質の人の特徴について

恋愛体質の人は、基本的に恋愛をしていないと自分らしくいられない…と思っている場合が多いです。恋愛以外に興味のあるものが無いということもあるようです。

 恋愛体質が良くないというわけではないのですが、出来れば恋愛以外のものにも目を向けた方が、自分が楽かもしれません。

恋人と会わない日の過ごし方

 恋人と会わない日は、何もやる気が起きずに部屋でゴロゴロしてしまうというタイプの女性もいます。そういう時に何か他に楽しめるものを探しておけば、恋人と会わない日でも楽しく過ごせるはずです。 恋愛体質ということにより、どうしても恋愛以上に自分にとって大切なものが見つからない場合が多いのです。

恋愛をしていない時には

 恋愛対象を無理にでも探そうとする傾向があります。恋人と別れてから間もないというのに、もう出会いの場所に行くようにしたり、知り合いに紹介をしてほしいと頼むような場合が多いです。

 もう少し自分を見つめ直す時間が必要ではないでしょうか。でも本当はそれをすることが怖いという気持ちが隠れているのかもしれません。

恋愛の良いところばかりを見ていませんか

 恋愛には色々な面があります。辛いことや苦しいこともあるでしょう。もちろん楽しいことや嬉しいこともたくさんあります。

 でも恋愛体質の人は、良い面を頭や心に刻んでいるのです。今現在の恋愛がもしも辛いことや苦しいことばかりだとしても、少し前の恋愛で楽しかったことや嬉しかったことを思い出しながら、恋愛にすがるという生き方をしています。

 過去の恋愛にすがることで、今の恋愛をなんとか続けていけるというタイプもいるでしょう。

恋愛体質は直す必要があるの?

恋愛体質は直す必要があるの?

恋愛体質かもしれない…と分かったとしても、「これは直さなきゃいけないの?病気なの?」と思う人もいるでしょう。でもこれは病気ではありません。一つの性質と言えるでしょう。そのため無理に変える必要はありません。でもあなたが辛くなければ…ですが。

相手に迷惑をかけていませんか?

 相手の所在が分からないと、とことん追求してしまうというようなことや、連絡が無いと何度も催促メールや電話をしてしまうようなことはありませんか?そうなるともう恋愛無しでは生きていけない状態になっています。

 相手はそういうあなたを見て、逃げ出したい気持ちになることもあるでしょう。相手の気持ちや立場になって、これでいいのかなということを考えてみる余裕がほしいですね。

何があなたをそうさせるの?

 「恋愛が一番自分を輝かせてくれるから!」と恋愛体質の人が以前話していたのを聞いたことがあります。確かにそれは素晴らしいことです。でも恋愛は一人では出来ないものです。片思いだとしても、相手がいることです。

 そのため相手からの目線はどうなのかということを、考えなければいけないのです。自分を輝かせてくれるから今のままでいいと思うかもしれませんが、そういうあなたと長く付き合い続けたいと思う相手は、少ないかもしれないのです。

過去の恋愛がトラウマに…

 相手に一生懸命尽くしたのに、結果として振られてしまったというような辛い過去を持っている人は、恋愛から離れるケースと、なんとかして今度の恋愛をうまくいかせようとするケースがあります。

 過去に辛い思いをしたことを出来るだけ早く帳消しにするためには、新しい恋をするべきだと思い込んでいるのです。まずは一つ一つの恋愛を大切にするようにしてみましょう。その中であなたが学んだことはたくさんあるはずです。

恋愛体質のままでいるとどうなるの?

恋愛体質のままでいるとどうなるの?

恋愛体質のままでいることにより、デメリットはあるのでしょうか。そしてメリットは何でしょうか。 それについて考えたことはありますか?自分にとってプラスになるのかマイナスになるのかは、それはとても重要なことなのです。

メリットはなに?

 恋愛は女性を美しくすると言います。確かに好きな人に振り向いてほしくて努力をすることにより、輝くことも出来るでしょう。そして好きな人から好かれることにより、自信にもつながります。そういったこと以外にも恋愛をすることには、メリットがたくさんあるのです。

 でもこれは恋愛をすることであって、恋愛体質でいることとは違うのです。そこを誤解していませんか?

デメリットはどんなこと?

 一番に言えることは、自立することが難しくなります。誰かを好きになり、大切にしたいならまずは自分自身が自立をすることが必要なのです。 それが出来てこそ、自分らしさを持ちながらの恋愛が出来ます。

 デメリットとしては相手に迷惑をかけたり、相手が恋愛恐怖症になってしまうというようなこともあり得るということです。相手の気持ちを思いやるということを忘れないでいましょう。

自然に恋愛体質ではなくなることもあります

 今まで恋愛体質だと思っていた人でも、自然にそうではなくなることもあります。そのために一番良いことは、恋愛以外に趣味や好きな音楽、アーティストなど夢中になれるものを見つけておくことです。

 その上でする恋愛と、そうではなくする恋愛とでは大きく違いがあることが、いつかきっと理解してもらえるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ