合コンの自己紹介で良い印象を与えるためのテクニック

合コンの自己紹介で良い印象を与えるためのテクニック

合コンの自己紹介は、一瞬にして自分の第一印象を合コン相手に伝える大切な場面。

しかしなかなか自己紹介は照れくさく恥ずかしい、どうしたらいいかわからずに、満足いく自己紹介をしたことがないという人も多いのでは?

合コンで自己紹介が上手だと場の空気を掴むことが上手くなりますし、もし気になる相手が出来た場合にも有利にアピールすることができます。

そのためにも合コンの自己紹介テクニックを是非掴んでおきましょう。

合コンで自己紹介は、飾らず気取らず礼儀正しく

合コンで自己紹介は、飾らず気取らず礼儀正しく

合コンの自己紹介というと、何か面白いことを言わなくてはいけない、第一印象を決めるポイントだから何か言わないとと焦ってしまい、結局不完全燃焼のままに終わってしまうことがほとんどだと思います。

しかし合コンで自己紹介をするからといって、面白くしなくてはいけない、アピール全快でいかなくてはいけないなんてルールはありません。

大切なのは、自分を自己紹介という短い時間の中でいかに伝えていけるかということ。

変に空回りして重要な情報が相手に伝わらなければ、「なんだったんだろう?」と不思議キャラ認定されることも。

ここは礼儀正しく、飾らずに気取らずに自己紹介するのが無難です。

また楽しい子も好きだけれど礼儀が正しくないと…という人も多いために、第一印象はふざけずにしっかりすることで、思わぬ高ポイント獲得も。

ただしあまりにも緊張した面持ちや、堅苦しすぎる挨拶というのは、近寄りがたい雰囲気を出してしまうので、少し微笑んで柔らかく自己紹介をしてみましょう。

合コンの自己紹介では、覚えやすいようにニックネームもセットで!

合コンの自己紹介では、覚えやすいようにニックネームもセットで!

合コンで自己紹介をしていると、一気にみんなが自己紹介をするために名前と顔が一致しないなんてことはよくある話。

なのでいかに自己紹介で、自分のことを覚えてもらうかというのが最初の砦だと言えるでしょう。

なので、合コンの自己紹介では名前の他にニックネームもセットで紹介すると、相手にも覚えてもらいやすくなります。

最初に名前呼びをするのは抵抗があるという人も多いので、ニックネームだと親しみやすく、相手にとっても呼びやすくなります。

合コンと自己紹介は、笑顔を絶やさずに 

合コンと自己紹介は、笑顔を絶やさずに

合コンで自己紹介をする際、どうしても緊張してしまったり、みんなが注目しているためにどこに視線を置いたらわからないという人も多く、つい下を向いてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし下を向いてしまうと、声は床やテーブルに向かっていってしまうために、周りにはボソボソ声に聴こえてしまいます。

ボソボソ声の人ってハッキリしていなくて、第一印象はお世辞にも良いとはいえませんよね。

自己紹介だけに限らず、合コン中にも言えることですが、笑顔を絶やさないことを意識してみましょう。

笑顔でいれば自然と顔は上向きになりますし、相手にも親しみやすさが伝わってきます。

合コンの自己紹介中、視線に困った場合には周りを見渡したりして話すと、案外落ち着いて自己紹介出来るものですよ。

合コンで自己紹介をする時は、あえて多くは語らずに

合コンで自己紹介をする時は、あえて多くは語らずに

合コンの自己紹介というと、一気になんでも話してしまいたくなってしまいます。

自分のことを知ってもらう機会であるために、つい張り切って色々とベラベラ話してしまう人って多いですよね。しかしこれはNG。絶対にやめましょう。

何故かというと、自己紹介で多く自分のことを語ってしまうと後々会話のネタがなくなってしまうから。

相手にとっても、この人は自己紹介で色々知ったからもういいやと、興味が失せてしまう原因にもなります。

好印象を与える自己紹介テクニックとしては、例えば職業を話すときは「営業やってます」「接客やってます」という短いスタンスで。

一体どんな営業をやっているのか、接客業といっても幅広くありますから、そこで周りに疑問を与えることに。

また「趣味の1つは○○です」とあえて、多趣味と見せかけて1つしか言わないというのもミステリアスな雰囲気で一気に注目の的に!

合コンを自己紹介でリードしよう!

合コンを自己紹介でリードしよう!

合コンの自己紹介が得意であるという人は、おそらく少数でしょう。誰もが気恥ずかしく、思うように上手く自己紹介できないかと思います。

なのでそんな状況を活かした自己紹介をすることにより、自己紹介だけでなく合コンの中心的人物になることも!

その方法とは、「名前とタイプと趣味を言います!」と切り出してから自分が一番に自己紹介をするということ。

自己紹介っていっても何を言ったらいいかわかりませんし、合コンで自己紹介をするとなるとさらにハードルって高くなりますよね。

名前、タイプ、趣味は最もみんなが知りたい情報。それを最初に言いますと宣言し、率先して自分が自己紹介をすることで、後に続くメンバーを同じような感じに誘導することができます。

そうなれば合コンの雰囲気を掴んだも同然。周りの雰囲気もよくなるので、自然と好印象を与えることができるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ