女性が好きな人にとる態度って結構不思議…

女性が好きな人にとる態度って結構不思議…

女性が好きな人にとる態度って不思議で、謎に包まれている場合が多いですよね。男性からすればそれがアピールだとは気づかなかったり、まさか好意を抱かれているとは知らず、逆に嫌われているのかも…なんて誤解をしてしまうことも。

しかし実は女性が好きな人にとる態度は、女性にとっても不思議で、自分の気持ちとは裏腹に態度に出てしまうことって結構あるというのはご存知でしたか?

好きな人の前では態度が変わってしまう。そんな女性って実は結構多いので、女性が好きな人にとる態度を少しでも知っておくだけで、男性は身近な女性の好意に気づくことや、女性も改めて自分の行いについて考えられるいい機会になるかもしれません。

女性が好きな人にとる態度は、視線に現れる

女性が好きな人にとる態度は、視線に現れる

女性が好きな人にとる態度ときいて、男性としては思わせぶりな女性が多い、思わず勘違いしてしまうと、普段の女性の行動に対して勘違いしてしまう人も多い様子。

たとえ社交辞令だと思っていても、もしかしたら自分に興味があるのかも…なんて思ってしまいますよね。

 「女性が好きな人にとる態度は視線に現れる」と覚えておくといいでしょう。

よく、好意がある相手をチラチラと盗み見てしまうという人も少なくないと思いますが、男性よりも女性のほうがそれは態度として現れやすく、チラチラと何度も気になる相手を盗み見てしまいます。

 また、「女性は会話をする時にはジッと相手の目をよく見る」というのも、わかりやすい女性が好きな人にとる態度の1つ。

よく目があったり、会話中ジッと目を見つめられながら会話をすることがあれば、それは脈ありのサインかもしれません。

女性が好きな人にとる態度…ボディタッチが多い

女性が好きな人にとる態度…ボディタッチが多い

女性が好きな人にとる態度のわかりやすいものは、ボディタッチの回数。

そもそも人間というものは、それぞれパーソナルスペースという、近寄られて不快に感じる空間があり、あまり好意的ではない相手との距離が近いと激しく嫌悪感を抱いてしまうもの。

特に女性の場合はそういったことに敏感なので、よほど好意的でなければ近寄りませんし、ボディタッチの回数も少ないどころか皆無と言えます。

 女性が好きな人にとる態度として、もしボディタッチの回数が多めかもしれない、距離感がわりと近いかもしれないと感じることがあれば、脈ありだと思ってもいいでしょう。

女性としては、好きな人の側にいたいと思ったり、出来るだけ触れていたいという気持ちからボディタッチをする人もいれば、ボディタッチで意識させたいと考える小悪魔系女子も少なくありません。

 ただ、お酒の席やあまりにも不自然なボディタッチであったり、距離の詰め方をしてくる場合は何か裏があるかもしれない、ただ酔っているだけかもしれない、と脈ありだと決めつけるのはNG。

相手との会話や表情を汲み取って判断することが大切です。

女性が好きな人にとる態度は、テンションがやや高めの場合が多い

女性が好きな人にとる態度は、テンションがやや高めの場合が多い

女性が好きな人にとる態度を見極めるコツとしては、「女性のテンションを見極める」のがかなり有効です。

女性は好きな人の前では、ややテンション高めで明るく、元気に、好印象に見せようと無意識のうちに頑張っているので、案外簡単に脈ありかどうかを見極めることができるのです。

 好きな人にはなるべく好印象なイメージを与えたいというのは誰もが思うことでしょう。

明るく元気でハキハキとしている人というのは、言わずもがな誰にだって好感をいたかれますし、前向きな姿勢は周りを元気にしてくれる力を持っています。

 また、ただ単純に好きな人とコミュニケーションをとれているというだけでもテンションは上がってくるので、なんでこんなテンションが高いのだろう?と不思議に思う女性の行動も、好きだからテンションが高くなると考えるとすんなりと納得できますよね。

女性が好きな人にとる態度の中には、理解不明なことも

女性が好きな人にとる態度の中には、理解不明なことも

女性が好きな人にとる態度には、男性からしたら「もしかして嫌われているのかもしれない」と思ってしまう行動もあります。

例えば好きな人の前では、好きだという気持ちを悟られたくないがために必要以上にそっけない態度になってしまいながらも、メールやLINEではそんなことはない…など裏表があるのではないかと疑ってしまうくらい、理解不明な行動は多くあります。

 例えば二人きりや電話、メールなどのやりとりでは仲良くしているのに、周りに人がいるとどこか他人行儀になってしまう女性って多いですよね。

これは、周りに好きという気持ちを悟られたくないから。

ただ単に照れくさいという気持ちからくる態度でもあれば、女性社会は男性が思っているよりもドロドロしているので、そういったところから仲良くなれないのかもしれません。

仲良しのはずなのに、たまに態度が変わる…。そういう事に心当たりがある人は、その時の状況を思い返してみると思い当たる点が見つかるかもしれませんね。

女性が好きな人にとる態度で最難関、シャイガールの行動

女性が好きな人にとる態度で最難関、シャイガールの行動

女性が好きな人にとる態度は、なんとなくコツを掴んでしまえば好意的に接してくれる女性のことを見破るのは簡単だと言えます。しかしわかりにくい、最難関であるのがシャイな女性が好きな人にとる態度。

シャイではない女性の行動はわかりやすいものの、シャイな女性が好きな人にとる態度というのは、最悪真逆の意味として捉えてしまうこともあるためになかなか難しくあります。

 まずシャイガールは好きな人と会話をするときには目を合わせようとしない場合も多いですし、口数も少なくなったり、自分から挨拶や話しかけるといった行動はほとんどしません。

男性からすればそっけない態度をとられている気分になりますが、シャイガールとしては好きな人だからこそ恥ずかしくて積極的になれないという気持ちから。

 ではどうしたら気持ちを見破ることができるのかというと、会話中にふと見せる笑顔があったり、話しかけた時に顔が少し赤くなっていたり緊張していたり、どこか挙動不審な点があれば脈ありかもしれません。

他にも周りとは普通に接しているのに、自分だけどこかよそよそしい態度を取られる場合は相手をかなり意識してしまっているということ。

めげずに話しかけたり仲良くしよう距離を縮め、リードをしてあげると、シャイガールも心を開いてくれるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ