好きな人に電話をする時に気を付けたいポイント

好きな人に電話をする時に気を付けたいポイント

好きな人に電話をする時には、少し緊張するということもあるのではないでしょうか。特に初めての電話ということになると、何を話していいか分からずに、困る場合もあるかもしれません。

今回は好きな人に電話をする時に、どのようなことに気を付ければ良いのかをお伝えしていこうと思いますので、参考にいていただければ嬉しいです。

好きな人と電話をするなら相手の都合に気を付けて!

好きな人と電話をするなら相手の都合に気を付けて!

好きな人に電話をしたい!と自分が思ったとしても、相手は今都合が悪いということもあるのです。でも電話番号を知っているからということで、つい電話をかけてしまうということもあるでしょう。

まずはメールやLINEで確認をしてから

電話をする前にメールやLINEで、今電話をしても大丈夫かどうかの確認をすることが必要です。そうすることで、もしも返事が無かったり、今はちょっと無理という事が分かるのです。

もしもそれを聞かないで電話をしてしまうと、相手の態度が不機嫌になってしまうこともあるかもしれません。

相手の状況を把握しましょう

相手が今家でくつろいでいるのか、それとも用事があって忙しくしているのかということを把握することが必要です。そしてそれは出来るだけ早い段階で把握をするようにしましょう。

家でくつろいでいるというような場合でしたら、少し長く話しても大丈夫かもしれません。でも用事がある時でしたら長く話すことにより、迷惑になる場合もありますので注意が必要です。

今、大丈夫?と聞くことが必要です

もしもメールで確認を取ってからでも、一応この一言を電話の最初に言うようにしましょう。礼儀正しいというように思ってもらえるかもしれません。

相手にとって、今どのような状況なのかを全然把握しないまま話し続ける人がたまにいますが、相手が迷惑だと言えない場合もありますので、電話であっても空気を読むことが重要です。

好きな人は電話好き?それとも電話嫌い?

好きな人は電話好き?それとも電話嫌い?

好きな人が電話を好きな場合と、あまり好きではない場合があります。そのことを知らないまま、電話をしてしまうと「どうしてこんなに冷たいのかな…」と落ち込むことになりかねませんので、事前に聞いておくようにしましょう。

電話好きな人なら

電話が好きで、話すのが得意なタイプの相手なら、安心して話すことが出来ます。話題にも困らないことになるでしょう。こちらが話題を出す前に相手から話題を出してくれることもあると思います。

ただ、だからといって長く話すことを当然のように思わないようにしましょう。時と場合によっては短い電話にした方が良い場合もあるのです。

電話嫌いな相手の場合

電話があまり得意ではないという人は結構います。そういう人の場合に、それでも声が聞きたいというような気持ちを持ったのなら、出来るだけ沈黙があっても焦らないことです。

電話嫌いということから、話題をどのように出しても沈黙になってしまうこともあるのです。でもそういう中で、話題に対して乗ってきてくれて、楽しそうにしてくれると、かなり嬉しいですよね。

電話の話題を先に考えるかどうか

電話の話題というのは結構重要です。話題が豊富なら、また電話をしたいと思ってもらえる場合もあるのです。

でも話題を出すことがあまり得意ではないということでしたら、聞き上手を目指してみても良いかもしれません。相手のペースに合わせてみることも、時には必要です。

好きな人に電話をする前の準備

好きな人に電話をする前の準備

好きな人に電話をするのに、準備というものはいるのでしょうか。実際には顔が見えないわけですから、女性ならメイクに気を使うというようなこともないかもしれません。

でも実は準備をすることにより、電話で話がはずむこともあるのです。

寝起きは避けるようにしましょう

寝起きに電話をすると、どうしても頭の回転が鈍い場合があります。相手に対して思いやりを持とうと思っても出来ない事も多々あります。

そういう時に電話をするのではなくて、ある程度頭がはっきりしている時、配慮が出来るという確信が持てた時が、電話をする時のタイミングとして良いでしょう。

ネタを用意することも時には必要

相手に「この人との電話は楽しい!」というように思ってもらえるようにするためには、話し方にも気を配る必要があります。分かりやすい話し方で、あまり早口にならないことも必要なのです。

そしてネタを用意するというのも良いかもしれません。そうすれば、沈黙に困るということがなく焦らなくても済むからです。

こちらの環境のチェック

例えば電話をしている時にテレビの音がしたり、家族の話声がしたりするということは、慣れてきた間柄ならまだ良いのですが、あまり慣れていない関係の場合には、相手の気分を害することになるかもしれません。

そのようにならないように、今この場所から電話をしても大丈夫かなという準備が必要なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ