好きな人にアピールする時に気を付けたいポイント

好きな人にアピールする時に気を付けたいポイント

好きな人にアピールをしたい!と思っているけれど、どういうアピール方法がベストか分からないと思っている人は、結構多いと思います。今回は好きな人にアピールする時に、良い印象を持たれるためのポイントをお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

好きな人にアピールする時は、程度を考えましょう

好きな人にアピールする時は、程度を考えましょう

好きな人へアピールをしようと思っても、相手にも心の準備というものがあります。こちらはそれで良いと思ってアピールをしていても、過度なアピールになってしまうことがあるのです。

自分のことばかり話さないようにしましょう

自分をアピールしたいという気持ちが強くなりすぎて、つい自分のことを話し過ぎるということは、結構してしまいがちですよね。でもあまりそれが過度になりすぎると、相手から引かれてしまうので注意が必要です。

自分のことを話す時には、相手がどのような表情で聞いてくれているか、相手の気持ちを考えながら話を進めていくようにしましょう。

しつこくならないようにしましょう

好きな人になんとかして自分を印象づけたい!という気持ちが強くなりすぎて、ついしつこくなってしまう…ということもあり得ることです。でもそれは、しつこいかどうかということが分からなくなるくらいに、一生懸命だからなのかもしれません。

でももしもそうだとしても、しつこいと思われるような言動をしてしまうと、相手の恋愛対象からはずされてしまうかもしれませんので、出来るだけ程度を考えましょう。

電話やメールをしすぎないようにしましょう

好きな人と、やりとりを何度もしたいという気持ちがあるのは分かりますが、相手にとってそれが迷惑になることもあるのです。長文のメールを何度も送るようなことをしたり、ラインのメッセージを、返事が無いのに何度も送るようなことは避けた方が良いでしょう。

好きな人へアピールをする時には良いイメージを残すように

好きな人へアピールをする時には良いイメージを残すように

好きな人にアピールをする時には、自分なりにどういう雰囲気が良いイメージなのかをよく考える必要があります。自分にとってこれはお気に入りの服だから…と思っても、派手すぎるようなこともあるのです。

清潔感のある服装がベストです

好きな人から良いイメージを持ってもらうためには、清潔感のある服装をするようにしましょう。まず大前提としてこれが必要なことと思っても良いでしょう。清潔感がある服装であれば、相手も安心して話がしやすいということがあるからです。

人の真似をしすぎないようにしましょう

人が着ていて似合っていたから、自分もこの服を着てアピールしよう!と思うこともあるかもしれません。でもあなたにはあなたらしさというものがあるのです。自分らしさを大切にしましょう。自分らしさを大切にすることにより、あなたの良さが出てきます。それを自然にアピール出来ることが理想的ですね。

香水はつけすぎないようにしましょう

流行りだから…といっても、あまりきつい香りの香水は良くありません。ほのかに香るフローラル系や、少し女性らしさを感じさせるような香りをさせるようにしておきましょう。相手に嫌な思いをさせないように、そういった配慮も必要です。

好きな人にアピールする時は事前によく考えましょう

好きな人にアピールする時は事前によく考えましょう

好きな人…アピールをするという日の前日までには、どのようなアピールの方法がいいかということを、考えてみましょう。何も考えずにその日の勢いでアピールをするよりも、良い結果が生まれる可能性が高いです。

相手の好みをリサーチしましょう

もしも食事に行くということであれば、好きな人の好みを聞いておくようにしましょう。そしてどのような趣味があり、どういったものが好きかというようなことを知っておくと、会話に困りません。そして実はそれが相手を好きな気持ちをアピールすることになるのです。

NGワードには気をつけましょう

男性には男性のプライドというものがあります。そのプライドを出来るだけ大切にすることが必要なのです。男性のプライドを無視するようなことをしてしまうと、相手から嫌われてしまうかもしれません。

相手に対して言ってはいけない言葉はどういうものかを、しっかりと考えてみましょう。そしてもしもそういったNGワードがある場合には、それを頭でちゃんと覚えておくことが重要です。

話題を考えておきましょう

どういった話題が相手に喜ばれるかということを考えておくのもいいですね。相手が喜んでくれそうな話題を考えておいて、その話題を出すようにすれば、会話が途切れることもないでしょう。

もしも会話が途切れても、その間(ま)のようなものを楽しめるような心の余裕を持って、相手に接するようにしましょう。あまり必死な感じが出ていると、好きな気持ちが丸分かりになるだけではなく、少し距離を置かれることもあるので、穏やかな態度で接するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ