復縁のおまじないでオススメのもの☆ぜひ試してみて!

復縁のおまじないでオススメのもの☆ぜひ試してみて!

復縁をおまじないを使って出来るとしたらあなたはどうしますか?どうしても忘れることが出来ない相手と復縁したい、誰にでもそんな経験はあるのではないでしょうか。復縁のおまじないで、気になる相手ともしやり直せるとしたら、ぜひ試したくなりませんか。

どうしても好きな人とよりを戻したい、という強い願いがあるほどおまじないにも効果があるものです。復縁するにはまず自分の気持ちが本気であることが必要です。

そんな強い想いに応える強力なおまじないをぜひご紹介しましょう。どうしても復縁したくなる相手は、運命の人かもしれません。せっかくの出会いを無駄にしないためにも、まずはおまじないで二人の関係を修復してみませんか?

真剣におまじないをすることで願いは必ずかなうものです。あなたの純粋な気持ちを大切にして、早速復縁のおまじないをはじめて見ましょう。

復縁のおまじない 色紙を使う方法

復縁のおまじない 色紙を使う方法

復縁をおまじないでする方法には、まだ別れて間もない場合に色紙を使うおまじないがあります。別れてから42日以内に行うと必ず効果があります。使うものは黄色の折り紙と、復縁したい相手の髪の毛1本です。色紙の白い面に相手の名前を赤いペンで書きましょう。

そして色のついた黄色の面にあなたの名前を青のペンを使って書いてください。そして白い面に髪の毛をはさんで、色紙を三角形に黄色が外側になるように4回織り込んでください。

このおまじないのコツは、髪の毛が色紙からはみ出ないようにすることと、小さく折った色紙を常に持ち歩くことです。

そしていつも相手に対する気持ちを念じて、どうしても復縁したいことをお願いしましょう。別れた直後に効果のあるおまじないですから、時間がたっている人は他の方法を試して見ましょう。

復縁におまじないが効果的?ぬいぐるみを使った方法

復縁におまじないが効果的?ぬいぐるみを使った方法

復縁用おまじないには、自分の大切にしているぬいぐるみを使った方法があります。夜寝る前にぬいぐるみを復縁したい相手と思って3分間話かけます。

内容は楽しかったときのように、どんな話題でもかまいません。テレビの話や、その日の出来事など、二人が幸せだった頃を思い出していつものような会話をしましょう。

この会話をすることで、相手と会ったときに冷静に会話を持つことができるためにも練習になりますし、恋愛を継続しているような前向きな気持ちを保つことが出来ます。毎日ぬいぐるみと会話をすることで、あなたの気持ちがいつまでも強く相手に向かっていくためにも効果的です。

常に復縁を願うことを忘れずにいるためにも有効ですね。もし別れた相手からもらったぬいぐるみがあれば、なお感情移入がしやすいために復縁の効果もアップします。

復縁をおまじないで叶えよう!一輪の花を使う方法

復縁をおまじないで叶えよう!一輪の花を使う方法

復縁のおまじないでお勧めなのが、花を使う方法です。夕方の4時から6時の間に花屋さんに行って花を一輪購入します。その花をグラス半分の水の中に生けます。

そして白、黒、赤の糸で三つ編みをしたものを花の茎に結んでください。この花は夜23時55分に月が見える窓際におきます。

そして復縁したい相手のことを強く考えながら、おまじないの言葉、「ルーコ・トウ・トバル・トウ・フラウフラウ・ソリフラウ・モーウオウ」と唱え続けてください。花が枯れるまでこのおなじないは毎晩繰り返しましょう。

花が枯れてしまったら土に埋めてありがとうございました、と感謝の気持ちを伝えてください。

そして三つ編みにした糸は黒糸だけを燃やして、赤と白はそのまま編みなおして常に持ち歩くようにしましょう。おまじないが終了したら復縁した相手にあなたの気持ちを告白してください。必ず願いは叶いますよ。

復縁 おまじないに効果のあるプレゼントを使う方法

復縁 おまじないに効果のあるプレゼントを使う方法

復縁がおまじないでできるのかどうか、半信半疑のかた、ぜひこの方法を試してください。元彼からもらったプレゼントをまだ持っている人にはぴったりのおまじないです。

使うものは白い蓋付の箱と白い紙です。白い紙にはピンク色のペンで、あなたの元彼に対する気持ちを書いてください。言葉では言えないことや、どうして復縁したいのかなど、前向きな気持ちを綴ることがコツです。

そして復縁したときに彼に上げたいプレゼントを用意してください。食べ物ではなくいつまでも使えるものがいいですね。

そして用意した白い箱に元彼からもらったプレゼントを入れ、その上に白い手紙をのせて最後にあなたが用意したプレゼントを入れて蓋をします。

その箱は誰にも見つからないところにしまっておきましょう。あなたの真摯な気持ちを箱の中に閉じ込めて、復縁したい相手に伝えるおまじないです。

復縁がおまじないで出来た!名前を食べる方法について

復縁がおまじないで出来た!名前を食べる方法について

復縁のおまじないには、こんな変わった方法もあります。食べ物に復縁したい相手の名前を書いて、一日一文字つづ食べていきます。食べ物を使いますので、たとえばトーストにジャムを使って名前を書く方法がありますね。

名前を書くときに黒いものは使わないようにしましょう。そして食べるときは名前を正面から食べてください。このときにあなたの気持ちを強く念じて、どうしても復縁したい気持ちを頭に浮かべます。

この方法で復縁した時には、また名前を食べるおまじないを行ってください。復縁後は、名前を食べる順番を逆にして食べるときは正面でなく後ろ向きにして食べましょう。

いつまでも幸せが続くようにこのおまじないをしていることは、誰にも言ってはいけませんよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ